読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yahsusu’s blog

競馬とかドラクエとかその他諸々の雑記です

ワンピース851話の感想をネタバレも交えつつ

今日は進撃の巨人の最新話もあって、こちらにも文句をつけたいところですが、昨日ワンピース850話のブログを書いたばかりなので、先にワンピースのほうのクレーマーを演じてみたいと思います。

 

期待値が高いからこそクレーミングしたいわけですね。青春No1みたいなタイトルだったように思う漫画であれば、ここの1カ所が面白いから今週は面白いとなるわけで、いちゃもんをつけるのも愛情といっていいでしょう。うむ。

骨妖怪クラスの漫画になってくるととっくに脱落しているので、怒りもわいてこないわけです。はい。

 

 

 

 

ということで、ワンピースにネタバレも含めた罵声を浴びせたいと思います。

 

とりあえず、前回の感想。

 

yahsusu.hatenablog.com

 

もう全くの見当はずれですね。商品取り替えろとデモをおこしたいところです。自分の書いたブログにではなくジャンプに!!

プリンのキャラクターはあれで確定のようで。さすがにここまで描いておいて、あれは演技でしたという流れは無理がありすぎるのでないでしょう。

手塚治虫の時代から3つ目は2重人格という掟もありますが、さすがにそれもないでしょう。

 

なんでダメかというと、驚きはあっても爽快感がない。先の話でのバーニングにつながるのならいいけどつながる気がしない。

 

サンジを徹底的に落として、そこからのサンジ上げによるエクスプロージョン狙いなんだろうけど、女の嘘は許すのが男だとかで解決されちゃうと、もやもや感による湿気による不完全爆発につながって、このエピソードは必要だったか感が増すっていうものです。

 

プリンをボコらないとエクスタシーの邪魔になる設定にしちゃったけど、いてこませるのは、キャラクター的にナミかうさぎのミンクしかいないわけで、それだと不完全燃焼感が出てきちゃうよねぇとか思ってしまうわけです。

 

ローラの回想もあるので、その辺りを使ってなんとかうまいこと、丸め込んでいただきたいものです。

 

プリンさんが露伴さんの能力をお持ちなことについては、どっかの巨人漫画を思い出すので触れないでおきます。

 

 

ビッグマムのほうも小悪党感を感じさせる流れになってきました。

サンジとの約束を守る気がなさそうな気配はあったものの、守る気全くなしで確定かなあ?となるとプリンもビッグマムの指示通り動いてるという流れになりそうで、更に小悪党感が増しそうなんだけども。癇癪持ちだし。

 

プリンの行動にビッグマムが関わってたとすると、ここでビッグマムをクラッシュしないとおさまりがつかなくなっちゃうんだけど。

 

ここまで積み上げてきた話が台無しになっちゃう感があって釈然としないのよねぇ。ビッグマムの小物化もそうだし、少人数で乗り込んで四皇落とせるなら同盟だの子分杯だのはなんだったのと。 

  

ヘブンズドアを使えばなんでも解決するけどね!!

 

まあ、こちらもローラと絡めて、うまいこと落としてくれることに期待かな。

 

 

ということで、今回はシェイクスピアばりに、様々な表現、単語を使って疲れたのでこの辺で終了。

 

 

バイバイ