読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yahsusu’s blog

競馬とかドラクエとかその他諸々の雑記です

ブログでも書いてみようか 第一弾 2016年の競馬を振り返る

 

ドラクエもインをすることに躊躇することが増えてきたので、ブログでも書くかと思った次第。競馬、ドラクエハロプロあたりについての雑記をたまに書くかと思います。すぐ飽きる可能性は特大!!

 

ということで、2016年の競馬を振りかえってみる

 

① 年度代表馬の行方 

キタサンブラックサトノダイヤモンド、モーリスの三つ巴の状況。普通に考えれば、キタサン、サトノのどちらかなんだけど、海外実績を過剰重視する人がそれなりにいてそちらの票が確定しているモーリス有利な気がしないでもない。国内GⅠ1勝、香港GⅠ2勝の馬に年度代表馬をとらせるとかプライドがなさすぎるので個人的にはありえないけども!

いまだに凱旋門賞を勝ったのならともかく2着で国内では走ってないエルコンドルパサー年度代表馬とかありえないだろと思ってます。現実はどうあれJCより凱旋門賞2着の方が価値があると宣言したあれはプライドなさすぎ!

話を戻して、実績的にはサトノ、キタサンどっちでもいいかなと思いますが、年度代表馬の主旨を考えればキタサンだと思うし、年度代表馬に直結しやすい関西記者クラブ賞をとってるキタサンだろうとは思います。

② 有馬記念

武がレース後に組織力の差かな的なことをいったことで、サトノノブレスサトノダイヤモンドのアシストをした云々で話題になったレース。

先にいっておくと、あれに関係なくサトノダイヤモンドが勝ってたと思ってますし、皐月、ダービー、菊花賞有馬記念と今年はサトノダイヤモンドの能力を信じてずっと馬券も購入してました。

ただこの件については、議論の余地もなく露骨にアシストにいったと思います。なので、レース後すぐに競馬場からわざわざサトノはせこい競馬しやがったとツイートしました、こういうケチがつく勝ち方をしてほしくなかったので。

 

出負けして後ろにいた能力的には劣る馬がサトノダイヤモンドと同じタイミングでポジション上げて、サトノダイヤモンドが見える位置をキープしつつ、勝負所で大外ぶん回しのロングスパート。勝つ気や着順を上げる気があったとは思えないし、チームプレイ以外のなにものでもないように思います。

サトノノブレスが後ろに来たタイミングでキタサンが動いたのも事実だし、あそこで脚をもう少しためてれば勝てたんじゃないかと思わせる程度の着差だったのも事実。

突っつくというほど突っつけていないとか、むしろサトノダイヤモンドの邪魔をしていたように見えるとかはどうでもよくて、レースにケチをつける行為になったという事実が全てだと思います。

競馬にチームプレイ的なものがあることはわかってますが、個人的にはあまり好きではないですかね。ラピッド的な行為は能力に劣る馬が勝ちに行くための行為と区別がしにくい以上仕方ないとは思いますが。 

③ 3歳馬

春には史上最強の世代ともいわれましたが、秋にはディーマジェスティマカヒキの惨敗でかなり株を落とした感。とはいえ、2016年の競馬を盛り上げてくれたと思います。ここ数年の牡馬クラシックは、いまいち盛り上がりに欠けたけど、今年は盛り上がったなと。なんだかんだと強い世代だと思うので、サトノダイヤモンド以外の馬も2017年は巻き返して盛り上げてほしいところ。

ちなみに明日の中山金杯は、一口持っているドレッドノータスが戸崎騎乗で出走するので頑張ってほしいところ。 

④ リーディングジョッキー戸崎

個人的には去年に続いて納得の行かない結果。GⅠ、重賞より勝利数を優先するジョッキーをリーディングジョッキーと呼ぶことには違和感がある。リーディングジョッキーは賞金基準にすべきだなとあらためて思った次第。

お前は中館かとかいってしまうけど、中館がリーディングジョッキーをとったとすれば素直にめでたいといえるんだけどね。重賞、GⅠにいい馬で騎乗する機会がほぼない中、よく頑張ったなと。戸崎は十分勝ち目があるでしょという馬でも関西遠征を避ける姿勢が好きではない。

⑤ 武一家 

父親の邦彦が死去、幸四郎が調教師転向。幸四郎は身長的にかなり無理をしていたのは間違いないので早めの調教師転向は良い判断じゃないかと思います。いろんな意味で面白いジョッキーだったので、個性派が一人いなくなるのはやはり残念。幸四郎調教馬で豊のGⅠ勝利に期待ですかね。豊はリーディングこそ、そこそこの順位だけど、中央、地方、海外の大きいレースで存在感を見せつけたなという一年。

基本的には武豊びいきです。

 

海外の馬券が買えるようになったりとかその他まだまだ書きたいことはあるんだけど、長くなったのでこの辺で。

 

有馬記念の件や超一流馬が海外のレースを引退レースに選んだりと後半は少し残念なところもあったけど、競馬が面白い1年だったなと感じます。やっぱ牡馬クラシック大事!

  

このように書きたいことを片っ端から書くので無駄に長くなるから、ブログとか続かない!!これが最終回の可能性も大。